不動産投資とは

株や外貨など投資の方法には幾つかありますが、その一つに不動産投資という方法があります。

不動産投資とはどの様な投資のことをいうのでしょうか?

不動産投資に興味があるけれど、実はあまりよくわからないので手をつけられないという人もいるのではないかと思います。

不動産投資というのは、利益を得ることを目的として不動産を購入します。

不動産を購入してどの様に利益を得るのか、方法は二つあります。

一つ目はインカムゲインといって、購入したマンションなどの不動産をオーナーとして人に貸し、その賃料によって家賃収入を得て利益とする方法。

二つ目はキャピタルゲインといって、購入した時の不動産価格より高い価格で売却して利益を得る方法です。

これらの二つの方法で得られる利益を期待して、不動産を購入したり、売却したりするのが不動産投資になります。

不動産投資のGlobal Homesでは世界中の物件販売情報の発信やセミナーの開催などを行っており、初心者のサポート体制も充実しています。

では、インカムゲインとキャピタルゲインのどちらの不動産投資が良いのでしょうか。

景気のよかったバブル期には、購入してすぐに手放すキャピタルゲインによる短期的な投資が主流でしたが、ここ最近では、安定的に持続した収入を得ることのできるインカムゲインへの期待が高まっています。

インカムゲインによる利益というのは、キャピタルゲインの様な短期間で大きな利益を得ることは難しいですが、長期にわたっての利益を見込むことができます。

不動産投資とは、不動産に資金を投入して購入し、賃料収入を得たり、購入した時より高い価格で売却して利益を得ようとする投資になります。

Comments are closed.